2007年07月14日

レーザーにも種類が有る!?

レーザーにも種類が有る?

有るらしいですね。
調べたところ
メーカーによって差が出るみたいですね。



というのは術後の視力が高確率でよい視力をキープできるかどうか
という事みたいです。

レーザー専門の会社が作った機械や

レーザーも研究しつつ目の構造も研究してレーザー発生装置を作ってる会社
との違いみたいです。

術後の視力回復率が良いのは後者です。

やはり目の研究もしている会社が10%程有利みたいですね。
それでも両社とも高確率で1,0以上の視力はキープできるみたいです。

勿論、視力回復安定率の高い会社のレーザー手術の方が
コストは掛かかる様ですね。

それから、もう一つ、乱視に対応しているレーザー装置と
対応していないレーザー装置も有る様ですから
乱視を持っている方はその辺も詳しく調べて見たら良いと思います。

posted by 中度近視 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イントラレーシック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。