2007年08月03日

レーシックとは1

レーシックとはレーザーによる近視回復手術の手法の一つで今や数々のプロ野球選手、プロゴルファー、プロレーサーが手術を受け、第一線で活躍しています。
有名所ではレッドソックスの松坂や千葉ロッテのサブロー等が
手術を受けていますね。

レーザー近視矯正手術が世に出て十数年。
心配されていた術後の後遺症等も、殆ど確認されて居ないと聞きます。

まだ発展途上、そして歴史もそれほど長くありませんが概ね安全だろうと思い、に興味が沸きました。

別に眼鏡でも良いんですけどね、でも煩わしい。
何かの拍子にずれたり、レンズが直ぐに汚れて、その度に拭かなければならない・・・・・
飲み会で酔って暴れて(笑)気がついたらフレームが折れ曲がってる・・・
まぁ、煩わしさは挙げたらキリがありませんね。

しかも自分はウィンドサーフィンやサーフィンをやっているので海に入る時は裸眼なのです、幸い中度近視の為、なんとか見えますがそれでも、視力がもっと良くなれば、波乗りやセイリングももっと楽しめると思います。

コンタクトレンズという手段も有るのですが、、、、、
なんだか目に異物を入れるってのに抵抗がありまして・・・・
数ミクロンの異物が目に入っただけで痛いんですよ?
あんな大きなビニールみたいなのが目に張り付いたらと思うと怖くてコンタクトなんか考えられません!

それが、聞くところによるとLASIKなら
殆ど痛みらしい痛みもなく、視力が回復すると言うじゃありませんか!
これは受けてみない手はありません!
自分にとっては一回のコンタクト=一回のレーック手術なのであります!

レイシックって何?
どこで受けられるの?
値段は!?

先ずは、自分が思い立ち、調べ、手術を受け、その後どうなったかをブログに記し将来レシックを考えている方にとって少しでもこの情報がお役に立てればと思います。

※尚、このブログでは主に私の主観で書かれています。
手術を受けるに辺り調べたことを書いてありますが必ずしも全て書いてある通りでは無いと思います。

手術を行う以上リスクは伴います。
手術はご自分でよく調べ納得の上、行ってくださいね。

posted by 中度近視 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。