2007年08月07日

イントラレーシック手術当日@

受けてきましたイントラレーシック!
ってことで今日から手術の模様など、体験したことをお伝えしていきたいと思います。

手術前日、富士五湖方面で散々遊び、渋滞に巻き込まれつつ帰宅。
手術前日はいい感じで目の保養ができた。

しかし、前日の夜ともなると、多少の緊張、高揚感を抑えきれず、なかなか寝付けない。
眠りも浅いまま6時に起床し、いよいよ手術当日だ!

朝6時半には自宅近くの駅に到着したが、朝のラッシュが始まる気配だったので、グリーン券を購入し、グリーン車にて移動。
うーん、セレブなり。

今日は8時半までに病院に到着すればいいのだけれど
ちと気合入れて、早く出てしまったため、時間を持て余す。

丁度モーニングサービスをやっているパン屋が有ったので、そこで朝飯+時間つぶし。

時間30分前に店を出て、クリニックへ。

受付を済ませて待合室へ行き、術前の検診を受ける。
初回検診とほぼ同等の検査内容。

それが終わるとまた待合室で待たされ、次は、執刀医による問診。

ここで、普通なら疑問や不安に思ってることなどを医師に聞き、説明してもらい充分納得を得る所だろうが、色々調べまくってる私の場合は・・・・

医師から「何かありますか?」
と聞かれるも
「いえ、別に。宜しくお願いします」

のみ。

実に短い問診であったと思う。(笑)
だって聞くこと無いんだもん。

問診が終わると、カウンターに手術着が準備されていた。
これからいよいよ手術なんだと実感したのは正にこの時。

先に呼ばれた人から続々と手術着に着替え、手術室に向かっていく。
おそらくイントラレーザーによるフラップ生成だろう。
手術着に着替え暫くすると、自分の名前が呼ばれ、目に点眼薬を受け、手術室に向かった。
もう引き返せないっすね!

イントラレーシック手術当日A
posted by 中度近視 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イントラレーシック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。