2007年08月10日

イントラレーシックにブルーベリー

レーシックを受けて、術後の経過をより良好にさせるべく
ブルーベリーのサプリメントを服用し始めた。
そもそも、なぜブルーベリーは目に良いのだろうか?

ブルーベリーの青い色素であるアントシアニンという成分が目に良いらしい。

目の中には光を映像として脳に送る細胞「視細胞」がある。
視細胞の中には「ロドプシン」という物質があり、これが分解・再合成をすることで脳に映像の信号を送っています。

そして、ロブトシンという物質の分解・合成を手助けしているのが「アントシアニン」って事らしい。

また、アントシアニンには血行をよくするはたらきがあり、目に十分な栄養素を送り込む役割もあるんだって。

ってことは、手術後急激に見えるようになった為に消費されるロブトシンを手助けしたり、

目の血行を良くする栄養素も送り込まれれば、フラップを作った後の傷も早く癒えそうじゃない!?

そんな感じでブルーベリーサプリメントも服用中なのであります!
スーパーブルベリーアイゴールドっていうサプリんだけど
アントシアニンの他に、目に良いとされるイチョウ葉エキスやルテインなるもの、他にも「何か」入ってるみたい。

ちなみに、このブルーベリーサプリの効果って凄いみたいで
免許更新の時、前日に服用していくと、視力検査が不安だった人も楽々パスするそうです。

営業トークかもしれませんが、薬屋のおっちゃんを信頼してみます(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。