2007年08月03日

レーシックとは1

レーシックとはレーザーによる近視回復手術の手法の一つで今や数々のプロ野球選手、プロゴルファー、プロレーサーが手術を受け、第一線で活躍しています。
有名所ではレッドソックスの松坂や千葉ロッテのサブロー等が
手術を受けていますね。

レーザー近視矯正手術が世に出て十数年。
心配されていた術後の後遺症等も、殆ど確認されて居ないと聞きます。

まだ発展途上、そして歴史もそれほど長くありませんが概ね安全だろうと思い、に興味が沸きました。

別に眼鏡でも良いんですけどね、でも煩わしい。
何かの拍子にずれたり、レンズが直ぐに汚れて、その度に拭かなければならない・・・・・
飲み会で酔って暴れて(笑)気がついたらフレームが折れ曲がってる・・・
まぁ、煩わしさは挙げたらキリがありませんね。

しかも自分はウィンドサーフィンやサーフィンをやっているので海に入る時は裸眼なのです、幸い中度近視の為、なんとか見えますがそれでも、視力がもっと良くなれば、波乗りやセイリングももっと楽しめると思います。

コンタクトレンズという手段も有るのですが、、、、、
なんだか目に異物を入れるってのに抵抗がありまして・・・・
数ミクロンの異物が目に入っただけで痛いんですよ?
あんな大きなビニールみたいなのが目に張り付いたらと思うと怖くてコンタクトなんか考えられません!

それが、聞くところによるとLASIKなら
殆ど痛みらしい痛みもなく、視力が回復すると言うじゃありませんか!
これは受けてみない手はありません!
自分にとっては一回のコンタクト=一回のレーック手術なのであります!

レイシックって何?
どこで受けられるの?
値段は!?

先ずは、自分が思い立ち、調べ、手術を受け、その後どうなったかをブログに記し将来レシックを考えている方にとって少しでもこの情報がお役に立てればと思います。

※尚、このブログでは主に私の主観で書かれています。
手術を受けるに辺り調べたことを書いてありますが必ずしも全て書いてある通りでは無いと思います。

手術を行う以上リスクは伴います。
手術はご自分でよく調べ納得の上、行ってくださいね。

posted by 中度近視 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

レーシックって?

レーシックって?


レィシックとは、レーザーで角膜を削り、屈折率を替えて視力をUPさせる術式です。



眼球のこの角膜という部分を手術します。
角膜





先ずはこの角膜を薄く削ってフラップを作ります。
フラップ


そしてフラップの下の角膜にレーザーを当てて角膜を削り
屈折率を変え、視力を矯正します。
レーザー照射

そしてフラップを元に戻して手術完了!
点眼麻酔で痛みも無く
術後も痛みは無いそーです。



医療技術の発達で、リスクは限りなく0に近づいているみたいですが
やはり手術である以上、人が行いますので
リスクが0というわけにはいかない様です。


眼球の形状、角膜の状態等により、手術を受けられないケースも有るみたいです。
また、眼球の奥にある「光を映像として投影する細胞」が少ないと手術を受けても意味が無いそうです。

心配な後遺症ですが
ハロと呼ばれる現象、これは、夜間にライト等を見ると
ぼやけて見えたり、ハレーションっぽく見える現象です。

昔、花火の時に「火花が全部キティちゃんに見えます」的な眼鏡が有ったじゃないですか!?
どーやらそれと似たような現象らしいですね。
しかし、それも術後、時間の経過と共に終息するようです。

上で図解しましたが、フラップと角膜に隙間が有ったりズレたりすることで
この様な現象が起こるみたいですが、時間の経過と共に、隙間や、ズレが治癒されて
徐々に元に戻る様です。

そして手術を受ける上で一番肝心なのが

痛み!!

コレです!
小さいホコリが入っただけでアレだけ痛いのに
目ん玉削って、蓋を作って、レーザーで掘る訳ですよ!?
考えただけで痛そうです!!!

しかし、手術を受けた人は一様に
「全然痛みは感じなかった」
「麻酔が切れても、少し目がしみる程度」
などと語っています。

まじっすかね!?
こればっかりは受けてみないとわかりません。


受けた結果、開眼機による圧迫感以外に痛みというか、ストレスに感じる感覚は無かったです。
目に異物が入るぐらいの痛みは覚悟してましたが
全く痛くないので拍子抜けというか、驚きました!20070810追記
posted by 中度近視 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

レーシックの相場って?

さて、次にレーシックの相場が気になりますね!
ボッタくられても後々後悔しそうだし
安いからといって、安易に手術を受け、後遺症に悩まされるのも心配です。
「安物買いの銭失い」だけで済めばいいですが、大切な視力が掛かってますからね!

だから私も色々と調べました。

ネットで検索したり、家から通える範囲のクリニックのHPを
色々と回ったりしました。

結果、レーシックで10万円〜20万円

イントラレーシックで20万円〜40万円

と、ざっくりこんな感じでしょうか?

クリニックによってはキャンペーンや紹介割引・交通費補助などの割引・補助金システムが有って安くなったり。
逆に、院長先生直々の執刀だと値段が上がったり、と
クリニックによって千差万別の様です。



実際に気になる人は御自身で色々と調べてみると良いと思います。
このブログを見れるということは、ネットで調べられるということですからね!
思う存分活用しちゃいましょう!

自分もそうやって調べましたが、どうやら
同じイントラレーシックでもレーザー機器によって値段が変わってくるっぽいのです。

posted by 中度近視 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

レーシックは民間の保険が適用できる!?

民間の保険を適用できる場合があります!!!

レーシックの手術自体は
国民健康保険の適用を受けませんが
民間の「生命保険」や「障害保険」等に
加入している人は、民間保険の給付金を受けることができる
場合がありますので、手術を検討している段階で
加入している保険会社に問い合わせしてみましょう。

自分も加入している民間の保険会社に
給付金の適用を問い合わせた所、給付金が有ると解り
負担も大分軽減されました。

入院給付金の数倍とか

手術給付金の適用

とかで上手くいけば半分位は給付金で賄えますので
民間の保険に加入している人は必ず保険会社に問い合わせを!!

ちなみに私の場合は8万円の給付を受けられるみたいです。

また前回の割引、紹介サービス等を合わせると



キャンペーン価格で18万円の場合

保険給付金で8万円

紹介システム利用で3万円還元

更にインターネットクーポンで2万円引き!

合計13万円の値引きで

なんと!実質5万円でレーシックの手術が受けられる!

凄いですね!大型家電店もビックリです!
posted by 中度近視 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レーシックって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。