2007年08月10日

イントラレーシックにブルーベリー

レーシックを受けて、術後の経過をより良好にさせるべく
ブルーベリーのサプリメントを服用し始めた。
そもそも、なぜブルーベリーは目に良いのだろうか?

ブルーベリーの青い色素であるアントシアニンという成分が目に良いらしい。

目の中には光を映像として脳に送る細胞「視細胞」がある。
視細胞の中には「ロドプシン」という物質があり、これが分解・再合成をすることで脳に映像の信号を送っています。

そして、ロブトシンという物質の分解・合成を手助けしているのが「アントシアニン」って事らしい。

また、アントシアニンには血行をよくするはたらきがあり、目に十分な栄養素を送り込む役割もあるんだって。

ってことは、手術後急激に見えるようになった為に消費されるロブトシンを手助けしたり、

目の血行を良くする栄養素も送り込まれれば、フラップを作った後の傷も早く癒えそうじゃない!?

そんな感じでブルーベリーサプリメントも服用中なのであります!
スーパーブルベリーアイゴールドっていうサプリんだけど
アントシアニンの他に、目に良いとされるイチョウ葉エキスやルテインなるもの、他にも「何か」入ってるみたい。

ちなみに、このブルーベリーサプリの効果って凄いみたいで
免許更新の時、前日に服用していくと、視力検査が不安だった人も楽々パスするそうです。

営業トークかもしれませんが、薬屋のおっちゃんを信頼してみます(笑)

2007年07月21日

レーシック以外の視力回復法・ひたすら遠くを見る。

ここで紹介する回復法は手術を伴わないで視力を矯正・回復
させる方法を紹介します。

レーシック以外の視力回復法・ひたすら遠くを見る。ただ、ひたすら毎日遠くを見るだけで視力が回復する・・・・

なんだか、ウソっぽくて笑っちゃいますが
実は、あながちな話ではないのです。

元来、近視とは、人間の適応力によって起こるものだと思います。
病気や、先天性の人もいるので一概には言えませんが

近くを見続けると、眼球の形が近くを見やすくするために変形していきます。
これで、近視になってしまうんですね。
私の場合もこのパターンです。

逆に遠くを見続けたら、そっちに体が順応して視力が回復する筈です・・・いや、きっと、多分、、恐らく・・・。

この手の話で有名なのが、昔「それゆけ電波少年」という番組で若手芸人が自力で世界一周する番組がありました。

この芸人が無事に日本に帰国して、身体チェックを受けた結果
なんと!視力が回復していたのです!

長期に渡り、遠くを見続けた結果、視力が回復したと・・・・
現実、この芸人の様に日がな一日、しかも毎日遠くを見る事は不可能ですが、遠くを見続ける事により視力が回復する根拠となるのではないでしょうか?

2007年07月19日

レーシック以外の視力回復法 オルソケラトロジー

ここで紹介する回復法は手術を伴わないで視力を矯正・回復
させる方法を紹介します。


レーシック以外の視力矯正・角膜矯正コンタクト

オルソケラトロジーと言うみたいですね。

特殊なコンタクトレンズを就寝時に付け
起きた時に外します。

特殊なレンズにより角膜を矯正し一定時間視力を回復させます。
が、コンタクトで矯正された角膜も時間と共に元通り。
角膜が元に戻れば視力も元通り。
なんだかウルトラマンみたいな感じの矯正方法ですね。

手術が怖い人、スポーツを楽しみたい人が主に使用しているみたいです。
視力矯正されている間は裸眼ですから思いっきり楽しめる事でしょう。
ただ、やはりコンタクト嫌いの自分には無縁の様です。

コンタクトと同じようにレンズのケアや使い方には充分気をつけた方が良さそうで
す。

興味の有る方はオルソケラトロジーの専門のクリニックが有る様ですので
一度調べてみてはいかがでしょうか?

レーシックとコンタクト

レーシック以外の視力矯正・回復法

回復トレーニング本

手術も嫌、コンタクトも嫌。
自力で治るならなんとか治したいのが人情ってもんですよね。
自分も挑戦したことが有ります!
その回復方法というのは実にユニークで

本に書いてある絵を見るだけで視力がUPするというものでした。
これならば自己管理の苦手な自分でも続きそうです!

なんでも、本の絵を見る事で目のレンズ調節機能を強化し、視力を回復させるのだとか。

早速本屋に行き、目的の本を買ってきました。

説明を見ると
「視点をずらして絵を見ると立体的に何かの模様が浮かび上がる。
毎日視点をずらしてこの絵を見てると自然と視力が回復する。」

だそうです。
ご丁寧に視力検査をするときの「C」が書いてある用紙まで有りました。

トライしてみると最初は全く模様なんて浮かび上がって見えませんが
何回も何回もめげずに挑戦し続けた結果ようやく浮かび上がる絵柄を拝めました。

イラストによって見やすかったり、なかなか浮かび上がってこなかったりしますが
浮かび上がった時の面白さと幻想的な光景が面白く、ほぼ毎日続ました。

視力は結局回復せず・・・・。

本そのものの値段も安く、視覚効果が面白かったので
買って損とは思いませんでしたが、自力での視力回復は諦めました。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。